一般財団法人環境イノベーション情報機構

機関情報麻布大学国際コミュニケーション研究室

麻布大学国際コミュニケーション研究室 (アザブダイガクコクサイコミュニケーションケンキュウシツ)【学校法人】

代表
神奈川県
E-Mail
URL

事業概要

活動分野
野生動植物、自然公園、自然とのふれあい
目的
麻布大学国際コミュニケーション研究室では、ゼミ活動の一環として毎年、アジア・オセアニアを対象にスタディツアーを実施しています。日本の木材貿易に関わる海外の生産現場を現地の活動家とともに回り、学生の目から捉えた現地の状況を報告会等を通しフィードバックし、その問題を多くの消費者に「知らせる」ことを目的としています。
事業概要
アジア・オセアニア地区のスタディツアーの実施
 豪州タスマニアにおけるパルプ用森林伐採の問題
 スマトラ島リアウ州の熱帯林破壊と先住民支援
 インドネシア・スラウェシ島のサンゴ礁保全活動
 ほか
主要成果物

運営

設立年
1999
管轄官庁・親機関
職員・スタッフ数
年間予算規模
活動地域
学内 オーストラリア インドネシア

[麻布大学国際コミュニケーション研究室]今後のイベント

[麻布大学国際コミュニケーション研究室]これまでのイベント

【東京都】【報告会】あなたにも感じてほしい ―豪州タスマニアの森の現在(いま)と未来(あした)―セミナー
開催日:2008.01.11(金)