一般財団法人環境イノベーション情報機構

機関情報独立行政法人 海洋研究開発機構

独立行政法人 海洋研究開発機構 (カイヨウケンキュウカイハツキコウ)【】

英名
JAPAN MARINE SCIENCE & TECHNOLOGY CENTER
略称
JAMSTEC
代表
237-0061 神奈川県 横須賀市夏島町2-15
電話
046-866-3811
FAX
046-867-9025
E-Mail
www-admin@jamstec.go.jp
URL
http://www.jamstec.go.jp/

事業概要

活動分野
地球温暖化、その他(大気環境)
目的
本センターは、平和と福祉の理念に基づき、海洋の開発に係る科学技術に関する総合的試験研究、研修等を行なうことにより海洋の開発に係る科学技術の向上を図ることを目的とする。
事業概要
(1)海洋科学技術に関し、多数部門の協力を要する総合的試験研究を行なうこと。
(2)海洋科学技術に関し各種試験研究に共通して用いられる施設及び設備を保有し、これを海洋科学技術に関する試験研究を行なう者の共用に供すること。    
(3)海洋科学技術に関する研修を行なうこと。
(4)海洋科学技術に関する資料を収集すること。
(5)第1号に掲げる業務に係る成果を普及すること。
(6)前各号に掲げる業務に附帯する業務
(7)前各号に掲げるもののほか、目的を達成するため必要な業務
主要成果物
・Blue Earth・海洋科学技術センター試験研究報告・JAMSTEC深海研究

運営

設立年
1971
管轄官庁・親機関
文部科学省
職員・スタッフ数
年間予算規模
活動地域
国内外

環境情報・定期刊行物等

定期刊行物等
・年報(年刊)
・Annual Report(年刊)
・Blue Earth(隔月)
・海洋科学技術センター試験研究報告(2回/年)
・JAMSTEC深海研究(2回/年)
・なつしま(月刊)
定期刊行物等の提供先・有料実費無料等
<定期刊行物>
 原則として図書館、教育機関、研究機関と寄贈交換により提供を行っている。但しBlue Earth、海洋科学技術センター試験研究報告、JAMSTEC深海研究については、希望により実費による頒布も行っている。
<観測データ>
 当センターが取得した観測データの具体的な種類、項目、ならびに内容については、規程に従って提供される。利用者は公開された観測データを自由に使用することはできるが、その使用に際して、規程に従わなければならない。
問い合わせ先

部署:

TEL:

FAX:

URL:

E-Mail:

[独立行政法人 海洋研究開発機構]今後のイベント

[独立行政法人 海洋研究開発機構]これまでのイベント

【東京都】海洋研究開発機構一般講演会「地球生態系の明日を考える-地球観測と予測-」イベント
開催日:2005.08.05(金)
【東京都】海洋研究開発機構一般向け講演会「地球温暖化と水循環−アジアの雨と雪はどうなるか?」イベント
開催日:2006.08.04(金)
【東京都】海洋研究開発機構 地球環境シリーズ講演会「地球環境研究の最前線-全球観測と予測モデルが切り拓く科学-」イベント
開催日:2008.08.04(月)