一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

機関情報蕪栗ぬまっこくらぶ

蕪栗ぬまっこくらぶ (カブクリヌマッコクラブ)【NPO法人】

英名
Kabukuri Wetlands Club
略称
KWC
代表
989-4301 宮城県 遠田郡田尻町蕪栗舞岳51 蕪栗庵
51 Maitake, Kabukuri, Tajiri, Miyagi, 989-4301 Japan
電話
0229-38-1124
FAX
0229-38-1124
E-Mail
makomo@aqua.famille.ne.jp
URL
http://www2.odn.ne.jp/kgwa/kabukuri/

事業概要

活動分野
こどもの環境学習、生物多様性、自然とのふれあい
目的
蕪栗沼とその周辺水田の湿地環境を,ラムサール条約の精神に則り,地域住民を含むさまざまな主体が参画することにより,水田農業や治水事業との共生を実現しながら,その価値を損なうことなく地域の宝として21世紀の子孫へ引きついでいくことを使命とします。
事業概要
上記使命を全うするために,主に以下にあげる取り組みを行っています。
◆蕪栗沼の生物相調査
◆蕪栗沼の自然と農業,及び治水との共生を目指した活動
◆蕪栗沼の保全・管理に関する提言,要望活動
◆蕪栗沼に隣接する白鳥地区の湿地復元とその管理に関する提言・実践
◆蕪栗沼と水田を活用した環境教育・普及啓発活動
◆国内外の官民団体との情報交換と交流活動
◆ホームページなどによる蕪栗沼の価値の啓発活動
◆会報・情報誌の発行
特に最近は,地域住民やこどもたちへの環境教育・普及啓発活動に重点を置いています。
主要成果物
平成13年度:サントリー世界愛鳥基金「環境教育教材と教育プログラム作成事業」,日本財団「環境教育ゾーン整備事業」,WWF・日興グリーンインベスターズ助成「絵本作成事業」,セブンイレブンみどりの基金助成「ゼニタナゴ保存計画事業」

運営

設立年
1998
管轄官庁・親機関
職員・スタッフ数
ボランティアスタッフ15名
年間予算規模
総収入520万円 総支出499万円(2000年)
活動地域
宮城県北部

環境情報・定期刊行物等

定期刊行物等
会報ぬまっこ(年1回発行),蕪栗沼通信(毎月発行)
定期刊行物等の提供先・有料実費無料等
会員,サポーターに送付
問い合わせ先

部署:同上

TEL:同上

FAX: 同上

URL:同上

E-Mail:同上

[蕪栗ぬまっこくらぶ]今後のイベント

[蕪栗ぬまっこくらぶ]これまでのイベント

【宮城県】2万羽の雁を観る会イベント
開催日:2001.12.08(土) 〜 2001.12.09(日)
【宮城県】蕪栗沼ガンと田んぼの保全活動イベント
開催日:2001.11.17(土) 〜 2001.11.18(日)