一般財団法人環境イノベーション情報機構

機関情報財団法人 日本生命財団

財団法人 日本生命財団 (ザイダンホウジン ニホンセイメイザイダン)【財団法人】

英名
Nippon Life Insurance Foundation
代表
541-0042 大阪府 大阪市中央区今橋3−1−7 日本生命今橋ビル4階
電話
06-6204-4012
FAX
06-6204-0120
E-Mail
kankyou@nihonseimei-zaidan.or.jp
URL
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/

事業概要

活動分野
環境ホルモン、水質汚濁、身近な自然の保全
目的
(財)日本生命財団(略称ニッセイ財団)は、人間性・文化性あふれる真に豊かな社会の建設に資することを目的とし、昭和54年7月に設立された多目的の助成型財団です。
この目的を達成するため、現在の社会において特に要請度が高いと考えられる、「児童少年の健全育成」、「高齢者の福祉と社会参加」、「環境の改善と健康の増進」などの分野を対象とした有意義な事業および研究に対する助成、ならびにシンポジウムの開催などの活動をすすめております。
創設以来、全国各地の団体・グループ・研究者の方々へ助成してきた件数は、平成13年度末現在で、10,921件、助成金額は130億6千万円となりました。 
事業概要
上記活動分野のうち「環境の改善と健康の増進」の領域におきましては、「人間活動と環境保全との調和に関する研究−共生・循環・参画型社会の形成を目指して−」のテーマで、環境問題に関する研究に取り組んでいる方々に対し助成を行なっております。
この助成は、上記基本テーマの研究に対する「一般研究助成」(助成期間1年)と、財団が具体的な研究課題を提示して研究を募集する「特別研究助成」(助成期間2年)があり、ともに、毎年3月中旬から5月上旬に一般公募いたしております。
財団設立より平成13年度末までに累計で819件、20億7841万円の研究に対して助成を行ないました。
主要成果物
環境問題研究助成

運営

設立年
1979
管轄官庁・親機関
総務省
職員・スタッフ数
有給専従2名(環境問題担当)
年間予算規模
7000万円(平成14年度環境問題研究助成金総額)
活動地域
全国

[財団法人 日本生命財団]今後のイベント

[財団法人 日本生命財団]これまでのイベント

【兵庫県】ニッセイ財団助成研究ワークショップ「21世紀の都市と自然−環境にやさしく自然豊かな都市づくり−」セミナー
開催日:2003.11.22(土) 募集期間:2003.09.15(月) 〜 2003.10.31(金)