一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

think globally act locallyへの批判について 

登録日: 2005年07月26日 最終回答日:2005年08月09日 環境学習 環境倫理/思想

No.11659 2005-07-26 05:48:19 りんこ

think globally act locallyという考え方は広く知られ、支持されているように思いますが、一部の環境倫理家からは批判されていると聞きました。
なぜ批判されるのでしょう?彼らがthink globally act locallyを批判する根拠が知りたくて質問しました。
教えてください。

総件数 3 件  page 1/1   

No.11677 【A-1】

Re:think globally act locallyへの批判について

2005-07-27 19:04:36 コロ

 検索の仕方が悪いのか、どのような批判がされているのか確認できませんでしたので、的が外れているかもしれません。

 「Think locally, act globally.」という考え方もあるようです。もしも、それを以って「think globally〜 」を批判しているのだとすれば、それは所謂スタンドプレイ的な主張であるように、私には感じられます。そのような考え方は必要だと思いますが、これら2つの考え方は相反するものではなく両立する…というよりも、同時に考えていかなければならないことなのかもしれません。
 

No.11679 【A-2】

Re:think globally act locallyへの批判について

2005-07-27 19:45:00 東京都 / 君山銀針

高橋 仁さんの修士論文「北米における環境倫理思想と教育」http://www6.plala.or.jp/jinbe/thesis/chap3.html#part3 によると「地球規模で考えることによって個人的な要素が入り込みにくくなり,考えが抽象的になりがちである。そして,それを行動に移そうとする段階で立ち往生してしまうことがある」というのが坪井雅史氏の批判の理由。また「地球規模の考え方や地域レベルの考え方のどちらかではなく、両方の側面を視野に入れた正しい考え方を促進することが必要」というデビッド・オール氏の批判理由のようです。

コロさんも書かれていますが、りんこさんがイメージしている環境倫理家の批判の内容を具体的に示していただけないと、果たしてどのような批判について質問されているのかわからず、答えようと思っていた人も答えようがなかったのではないかと思います。

No.11875 【A-3】

Re:think globally act locallyへの批判について

2005-08-09 10:53:52 うみ

環境問題の種類によってはlocallyに考えただけでは全く解決につながらないものがあります。例えば、船底塗料に用いられるTBTによる汚染問題ですが、localに各国や各地域ごとに規制や使用禁止の措置を取っても、貿易船などは世界中を行き来しています。せっかく一部で禁止措置を取っても使用を許可されている国の船が入港したら汚染は広がります。
 他にも例えば残留性有機汚染物質は大気を通じて世界中を汚染することが知られています。このような国境を越える環境問題には世界中の国や団体が協力し合って統一されたルールを作成して取り組むことが必要不可欠です。このようなことから、一部ではthink globally, act locallyが批判されているのではないでしょうか。

総件数 3 件  page 1/1