一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

就職活動について 

登録日: 2006年04月05日 最終回答日:2006年04月05日 環境行政 その他(環境行政)

No.15950 2006-04-05 11:59:07 オハイオ

環境関係の企業、機関、NGO団体に就職希望の学生です。
現在、アメリカで大学院生として環境マネージメント(Environmental management)を勉強しています。この5月の卒業を控えて、日本での就職または進学を考えています。しかし、就職に関しては、なかなか情報が集めることが出来ず、うまく就職活動が進んでいません。
もしどなたか、環境関係の就職について詳しい方がおられましたらウェッブサイトなど、小さな情報でいいので教えてもらえますでしょうか。
ちなみに、私の研究は主に、環境問題を扱う行政機関(主にアメリカと国際的機関)、リサイクリング、気候変動、さんご礁の保護などです。
よろしくお願いします。

総件数 1 件  page 1/1   

No.15955 【A-1】

Re:就職活動について

2006-04-05 19:23:23 環くん

ご存知の情報もあるかと思いますが参考まで。また、ここの過去ログを検索すれば同じ様な質問があると思います。

国家公務員→
環境省 http://www.env.go.jp/guide/saiyo/

国際公務員(国連など)→
外務省国際機関人事センター http://www.mofa-irc.go.jp/

コンサル系→
環境系求人情報BE-JOB http://www.be-job.net/
環境goo http://eco.goo.ne.jp/volunteer/

シンクタンク・研究機関系→
日本のシンクタンク情報 http://www.nira.go.jp/icj/tt-idxj/index.html
研究者人材データベース http://jrecin.jst.go.jp/

自分の苦い経験から申しますと、何も目標を定めずに手当たり次第に探しても、ろくな情報が集まりません(^ ^;

・まず自分の行きたい分野(職種)を決め、
・その分野にどんな組織(会社)があるか徹底的に調べ、
・良さそうな会社に、どんな求人があるかを調べる、
ことが大事かと。

特に海外だと、日本の大学のように指導教官や研究室の先輩といった縁故で求人情報が回ってくることがありませんから、戦略的に情報収集をしてください。今はほとんどの組織で、HPで新卒募集の情報を載せていますので、海外からでもかなりの情報収集ができると思います。

回答に対するお礼・補足

環くんさん、

お返事ありがとうございます。
私が今まで利用していなかった情報源がいくつかあり、興味のある機関や企業を見つけることが出来ました。

環くんさんのおっしゃる通り、目標を決めることが就職活動には大切ですね。どうも、私は就職活動となると自分の生活のこと(生活費など)も考えますし、環境問題にたずさわるには様々な分野が関連しなかなか1つの目標を定めることが出来ない性格のようです。

知り合いなどから、日本での就職活動は自分を見つめる良い機会だと聞いていますので、少し立ち止まって自分の研究と就職ということを見直してみようと思います。

大切な情報源とアドバイスをありがとうございました。
とても助かりました。

オハイオ

総件数 1 件  page 1/1