一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

大雨、洪水 

登録日: 2006年05月16日 最終回答日:2006年05月18日 地球環境 その他(地球環境)

No.16518 2006-05-16 09:35:51

今、洪水や大雨に関してレポートを書いています。そこで、アムステルダム自由大学のピール・フェリンハ教授が、1995年にベルリンで開催された気候変動枠組み条約第一回締約国会議で、
「大雨や洪水が増えてきたのと、温暖化の状況が奇妙に一致している」といったことについて、詳しく教えてください

総件数 2 件  page 1/1   

No.16544 【A-1】

Re:大雨、洪水

2006-05-17 21:54:21 筑波山麓

>今、洪水や大雨に関してレポートを書いています。そこで、アムステルダム自由大学のピール・フェリンハ教授が、1995年にベルリンで開催された気候変動枠組み条約第一回締約国会議で、
>「大雨や洪水が増えてきたのと、温暖化の状況が奇妙に一致している」といったことについて、詳しく教えてください

地球温暖化と洪水・大雨の関係について言及したURLをお知らせします。

http://www.bosai.go.jp/ahsd/yosoku/saikin.html
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2005/03-04.pdf#search
http://www.eco-online.org/kids/sizen/earth9/2.html
http://www.nies.go.jp/osirase/koramu/050601.html
http://www.geocities.jp/kskmt_online/JP/JP_floods.htm
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2002081785098

これらによれば、「数値モデルを用いた計算(論理的な式に基づく計算)から,地球が温暖化すると高緯度と熱帯域の一部で降水量が多くなることが導かれている.中国大陸を含む日本周辺では,夏(6-8月)の降水量が増え,温暖化しなければ生じないような多雨生じる可能性が高くなること,即ち,今までの状態であればまれな大雨が温暖化するとまれでなくなること」などとあります。

回答に対するお礼・補足

五つもURLを教えていただきありがとうございます。
レポートにうまく活用したいと思います

No.16552 【A-2】

Re:大雨、洪水

2006-05-18 09:50:53 東京都 / ちしゃ

フェリンハ教授はIPCCの95年刊第二次報告書の執筆メンバーで、
http://www.gispri.or.jp/newsletter/1996/9608-3.html
温暖化の影響で洪水などの異常気象が増加することはIPCC報告書でも指摘されています。
http://www.ipcc.ch/pub/sa(E).pdf(95年の第二次報告書)
第二次報告書以降の第三次報告などでもこの指摘は踏襲されています、

この分野の研究情報は、

国立環境研究所の地球温暖化の影響・適応のページ
http://www-iam.nies.go.jp/impact/
地球産業文化研究所(GISPRI) IPCC各種報告書(原文・日本語訳)ダウンロード
http://www.gispri.or.jp/kankyo/ipcc/ipccreport.html
気象庁 地球環境・気候
http://www.data.kishou.go.jp/climate/index.html
が便利ですので、ご参照ください。


ピール・フェリンハ教授の指摘を紹介しているページ(英語です)
http://www.ourplanet.com/imgversn/113/vellinga.html

回答に対するお礼・補足

興味深いURLを6個も紹介してもらいありがとうございます。レポートにうまくつかっていきたいと思います

総件数 2 件  page 1/1