一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

作業環境測定におけるB測定について 

登録日: 2012年01月26日 最終回答日:2012年01月28日 健康・化学物質 有害物質/PRTR

No.37969 2012-01-26 18:03:07 ZWle45f MS28

有機溶剤の作業環境測定のB測定について何方かアドバイスをお願致します。作業者が発散源に接近して作業する時間が仮に5分程度(10分未満)でその他は同単位作業場所内の別の場所で作業する場合のB測定はどのように実施すべきでしょうか。宜しくお願い致します。

総件数 3 件  page 1/1   

No.37971 【A-1】

Re:作業環境測定におけるB測定について

2012-01-27 12:09:18 今は分析と開発屋 (ZWle41e

 日本作業環境測定協会に聞いてみては如何でしょうか?

回答に対するお礼・補足

お返事ありがとうございます。協会に聞いてみようかとも思いましたが、専門業者が多く存在する中でこう言った質問には答えられないか、有償の業者を紹介されるか等で、明確な回答は頂けないのではないかと思いこちらに相談してみました。ご指摘の通り、一度協会に聞いてみることと致します。

No.37977 【A-2】

Re:作業環境測定におけるB測定について

2012-01-27 21:00:25 火鼠 (ZWl8329

日本の作業環境測定で言うB測定は、個人曝露量を測っている訳ではないので、発散源で高濃度と思われる地点で10分間の測定で良いと思います。
1、発生源と作業者が連動して動く場合は、B測定も移動する。
2、発生源は10分以上発生するが、作業者は、すぐ離れるとしても、発生源の近くで10分間の測定
3、発生源の時間が10分以下の場合、発生時間を中央にいれて、10分間の測定

こんな形ではないでしょうか?

回答に対するお礼・補足

お返事ありがとうございます。非常に参考になりました。実際に現状では固定発散源付近の作業が3〜4分程度ですが、固定で10分間の測定を実施しております。ご回答頂きました方法2と一致しており安心致しました。大変ありがとうございました。

No.37978 【A-3】

Re:作業環境測定におけるB測定について

2012-01-28 18:27:22 筑波山麓 (ZWl7b25

「MS28」さんへ。

「火鼠」さんの2.と3.の回答で良いと思います。それプラス、報告書に、実際の作業者の作業実態(作業時間含む)、および測定実施状況を記載しておくことが望ましいでしょう。また、可能ならば、良心的な機関では、個人サンプラーによる個人暴露濃度測定を併行して実施しております。

「今は分析と開発屋」さんへ。
御忠告申し上げます。ご自分が回答できない場合は、あまりチョッカイを出さないようにすべきです。

なお、日本作業環境測定協会の会員であれば、Q&Aのコーナーがあるので、ここで問い合わせれば回答をいただけます。

回答に対するお礼・補足

お返事ありがとうございます。非常に参考になりました。実際に現状では固定発散源付近の作業が3〜4分程度ですが、固定で10分間の測定を実施しております。火鼠様にご教授頂きました方法2と一致しており安心致しました。色々な情報を大変ありがとうございました。

総件数 3 件  page 1/1