一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

SVHCについてお聞きします。 

登録日: 2012年02月10日 最終回答日:2012年02月17日 環境行政 環境基準

No.38042 2012-02-10 15:03:25 ZWlbb5d マニクス

SVHCについてお聞きしたいことがあります。

化学品の製造メーカーに勤めているものです。
自社で酸化コバルトを製造し販売しているのですがユーザー様より
酸化コバルトがSVHCのリストに該当しているかと調査依頼がありました。

リストを見ますと酸化コバルトはなかったのですが、「塩化コバルト」、
「硝酸コバルト」、「硫酸コバルト」、「炭酸コバルト」等のコバルト
化合物が該当していました。

この場合、酸化コバルト中に上記のコバルト化合物が含有しているかどうか
判断するにはどうすればいいのでしょうか?

もしくはリストの物質名に該当していないので非該当として答えてしまっても
よろしいのでしょうか?

詳しくご存じの方がいましたらご教授のほどよろしくお願い致します。

総件数 4 件  page 1/1   

No.38047 【A-1】

Re:SVHCについてお聞きします。

2012-02-12 16:07:33 Mister (ZWle15a

CAS番号で調べたらどうでしょう?
私はSVHCでないと思いますが。

No.38049 【A-2】

Re:SVHCについてお聞きします。

2012-02-13 10:56:53 妹背の滝 (ZWlaf1a

EU-REACH規則において、SVHC(第6次追加まで)に指定されているコバルト化合物は、以下になります。
塩化コバルト(U)
硫酸コバルト(U)
硝酸コバルト(U)
炭酸コバルト(U)
酢酸コバルト(U)

上記には「酸化コバルト」は入っていませんので
マニクスさんのおっしゃるとおり
>酸化コバルトがSVHCのリストに該当しているか?
の問に対しては
>リストの物質名に該当していないので非該当
の回答でOKです。

しかしながら、上記該当物質が「酸化コバルト」製品中に含まれている可能性はあります。

>酸化コバルト中に上記のコバルト化合物が含有しているかどうか
>判断するにはどうすればいいのでしょうか?

思いつく分析方法としては、
酸化コバルトから水可溶性成分を抽出し
硫酸イオン、硝酸イオン、炭酸イオン等が
どのくらい含まれているかを確認する方法があります。

硫酸及び炭酸成分については、硫黄及び炭素成分を
直接定量する分析方法もあります。
※鉄鋼材料中の炭素、硫黄分析で検索下さい。

なお、SVHC分析を請け負っている会社はたくさんありますので
そこに相談するほうが近道かもしれません。

No.38063 【A-3】

Re:SVHCについてお聞きします。

2012-02-16 01:21:27 neo (ZWle447

まず、SVHCの定義を確認する必要があります。
SVHCを和訳すると高懸念物質となり、単なる有害物質的な意味合いしか持っていません。
REACHでよく使われるSVHCは、REACH第59条に基づく@「Candidate List of Substances of Very High Concern for Authorisation」とREACH附属書14に基づくA「Authorisation List」のいずれかを指すと考えられます。
@は認可対象候補物質、Aは認可対象物質と和訳されています。
認可対象物質は必ず認可対象候補物質の中から選ばれます。
SVHCが語られる上で、多くは@を意味していることが多いようですが、Aを意味する場合もあり、誤解を生じるケースがあります。
SVHC調査時には第59条に関連した調査なのか附属書14に関連した調査なのか、あるいは、認可対象候補物質なのか認可対象物質なのかを確認する必要があります。

今回のご質問の場合、酸化コバルトは@にもAにも収載されていませんので、非含有と回答できる可能性が高いと言えます。
しかし、不純物として例えば炭酸コバルトを含有している可能性を否定できず、かつ、確からしい情報がなければ調査依頼者と費用負担等について相談し、分析するという選択肢もあります。

ご参考までに認可対象候補物質関連リストのリンク先をお知らせいたします。

★認可対象物質
http://echa.europa.eu/web/guest/addressing-chemicals-of-concern/authorisation/recommendation-for-inclusion-in-the-authorisation-list/authorisation-list

★認可対象候補物質
http://echa.europa.eu/web/guest/candidate-list-table?p_p_id=substancetypelist_WAR_substanceportlet&p_p_lifecycle=0&p_p_state=normal&p_p_mode=view&p_p_col_id=column-1&p_p_col_pos=2&p_p_col_count=4&_substancetypelist_WAR_substanceportlet_delta=20&_substancetypelist_WAR_substanceportlet_keywords=&_substancetypelist_WAR_substanceportlet_advancedSearch=false&_substancetypelist_WAR_substanceportlet_andOperator=true&cur=4

★認可対象候補物質の候補
http://echa.europa.eu/web/guest/registry-of-current-svhc-intentions

No.38073 【A-4】

Re:SVHCについてお聞きします。

2012-02-17 23:14:19 筑波山麓 (ZWl7b25

「マニクス」さんへ。

『化学品の製造メーカーに勤めているものです。自社で酸化コバルトを製造し販売している………』とのことなので、「マニクス」さんがもっとも自社の製造工程にお詳しいことと推測いたします。

『酸化コバルトがSVHCのリストに該当しているかと調査依頼がありました。』とのことなので、まず、「該当しない」と言う回答となります。

次に、『この場合、酸化コバルト中に上記のコバルト化合物が含有しているかどうか』については、自社の製造工程を見直して、『「塩化コバルト」、「硝酸コバルト」、「硫酸コバルト」、「炭酸コバルト」等のコバルト化合物』が、副次的に生成されないかどうかを調査します。万一、生成される可能性があると判断したならば、蛍光エックス線装置などで測定し、含有の有無を確認するという手順になります。

含有の有無の確認については、測定機関に測定を依頼する、自ら測定する等々の運びとなります。自らの測定については、蛍光エックス線装置などを購入する、または、各県の公的機関が技術的指導を含めて機器の貸し出しを安価(数千円/時間以下)に行っておりますので、これを利用するなどが可能です。とくに、RoHS、REACH関係の機器については各県ともその機器を充実させておりますので、一度、調査してみるのも一法です。また、海外の測定機関であれば、国内の測定機関の半額程度で測定を行ってくれます。

もし、自分で探すことができなければ、ご自分の所属する県を知らせていただければ、お教えいたします。

総件数 4 件  page 1/1