一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

接着剤や塗料の硬化後成分の確認について 

登録日: 2013年12月18日 最終回答日:2014年01月12日 環境行政 環境基準

No.39518 2013-12-18 14:37:44 ZWlee5 ゆきひょう

電子部品を製造しているメーカーで成分調査担当をしております。

接着剤や塗料は、硬化前後で成分が変化しますが、硬化後の状態で
禁止物質が入っていない事をどのように確認されているか、教えて頂きたいです。

材料業者さんに問い合わせても、ノウハウがあるから硬化状態での成分は答えられないとか、複数の物質が重合している為、どんな物質になっているか分からないなどの連絡を受けております。

上記のような状況の為、反応後の状態での禁止物質不使用を保証する為の論理的な根拠を示す事はできますでしょうか?重金属は、原料に無いから硬化後でも無いと言えるかもしれませんが、有機物は、反応した場合に規制を受ける物質に変化してるかどうか、が正直分かりません。

以上、宜しくお願い致します。

総件数 1 件  page 1/1   

No.39535 【A-1】

Re:接着剤や塗料の硬化後成分の確認について

2014-01-12 19:58:59 Nobby (ZWlcf60

>接着剤や塗料は、硬化前後で成分が変化しますが、硬化後の状態で
>禁止物質が入っていない事をどのように確認されているか、教えて頂きたいです。

硬化前後で成分が変化することはないと思います。構造が直鎖から2次元、3次元になるだけです。

そもそも禁止物質とは何ですか?

どこの国のどの法律の事を指しているのでしょうか。
もう少し具体的でないと皆さん答えようがないと思います。

材料メーカーにSDSを請求すれば法規制については書かれているはずです。

回答に対するお礼・補足

Nobby様

ご回答ありがとうございます。
説明不足で申し訳ありません。

禁止物質は、何か特定の物質を確認したい訳では無かった為、詳細について記載しておりませんでした、申し訳ありません。

含有化学物質管理についての問合せ(監査シート)などで、含有濃度の変化や成分の種類の変化を論理的根拠に基づき考慮して製品設計を行っているか、という質問を受ける事があり、成分変化が掴めていない材料についてどのように考えれば良いか、悩んでおりました。その為、上記の質問をさせて頂いておりました。

総件数 1 件  page 1/1