一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

特定化学物質の環境測定について 

登録日: 2014年07月02日 最終回答日:2014年07月04日 大気環境 その他(大気環境)

No.39784 2014-07-02 16:31:57 ZWlf045 saito

現在、有機溶剤の測定としてメタノールをクロモトロープ酸法で測定しています。この測定の際に、過マンガン酸カリウムを使用していますが、過マンガン酸カリウムは特定化学物質に該当しています。
環境測定に使用した試薬が特定化学物質に該当する場合は更に環境測定を追加する必要があるのでしょうか。

総件数 1 件  page 1/1   

No.39789 【A-1】

Re:特定化学物質の環境測定について

2014-07-04 13:39:14 一介の測定士 (ZWlea17

>現在、有機溶剤の測定としてメタノールをクロモトロープ酸法で測定しています。この測定の際に、過マンガン酸カリウムを使用していますが、過マンガン酸カリウムは特定化学物質に該当しています。
>環境測定に使用した試薬が特定化学物質に該当する場合は更に環境測定を追加する必要があるのでしょうか。

まず、「環境測定」は作業環境測定を指しているという事でよろしいですか?
取り扱う過マンガン酸カリウム溶液の濃度が1%以上ですし、法令を素直に解釈しますとそうなりますねとしか言いようがありません。可能ならメタノールの測定をガスクロマトグラフで行うとか、または測定そのものを作業環境測定機関に委託するとかそのようにしたら如何でしょうか?

回答に対するお礼・補足

御回答いただき誠にありがとうございます。

マンガンとは別件の問題で特定化学物質の調査を行っていたところ、作業環境測定で使用する試薬がこれに該当することが判明したため質問させていただきました。

実際に使用する量はごく僅かですし、申請すれば測定免除になる可能性もあるのかもしれませんが、申請自体が大変だという話もあり実際に同じ方法で測定されている方がどのような対応をしているのかがわかれば今後の方針になるかと考えております。
やはり、ご指摘のようにGCに変更されている方が多いのでしょうか。

総件数 1 件  page 1/1