一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

浸出水処理施設で発生する汚泥の取り扱いについて 

登録日: 2021年03月10日 最終回答日:2021年04月08日 ごみ・リサイクル ごみ処理

No.41771 2021-03-10 18:45:06 ZWlfe34 みるきー

はじめまして!
過去質問を検索したのですが、見当たらなかったので質問させてください。

廃棄物最終処分場の維持管理を行う会社に勤めている会社員です。

一般廃棄物最終処分場内の浸出水処理施設において、
水処理を行う過程で発生する脱水汚泥は、
一般廃棄物でしょうか?産業廃棄物でしょうか?

この場合、区分は一廃産廃のどちらに由来するのかでよいのでしょうか?


また、水槽内に堆積した汚泥についても一般廃棄物として処分してよいのでしょうか?

どちらも一般廃棄物由来のものなので、一般廃棄物の扱いでよいかと思うのですが、
会社から見れば『事業活動』の一環でもあるので、産廃なのかも?と思っています。

過去質問では、『一般廃棄物は、どう処理しても一般廃棄物』とのコメントも見かけたのですが…。

ご意見よろしくお願いします。

総件数 1 件  page 1/1   

No.41786 【A-1】

Re:浸出水処理施設で発生する汚泥の取り扱いについて

2021-04-08 09:11:30 たる吉 (ZWl47e

一般廃棄物はどこまで行っても一般廃棄物なのは間違いありません。

例えば下水道処理事業から発生する汚泥は「産業廃棄物」となるようですが、一般廃棄物の焼却炉から出た燃え殻は「一般廃棄物」のようです。

ご質問から推察するに、おそらく一般廃棄物の最終処分場の進出水処理施設から発生する汚泥は、「一般廃棄物」に該当し、当該汚泥は、同処分場内にて処理可能(法的には)ではないでしょうか?

総件数 1 件  page 1/1