一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

アスベストの分析方法について 

登録日: 2021年04月26日 最終回答日:2021年05月27日 環境一般 その他(環境一般)

No.41798 2021-04-26 11:19:10 ZWlfe4d むらかみ

1979年建設の小学校の階段裏にミクライト吹き付けがされています。過去2回(平成18年、21年)調査、分析したところ、アスベストなしという結果だったようで放置されています。ミクライトを販売していた会社によりますと、当時は4パーセント程アスベストが含まれていたので、それはミクライトではない他のものだということでした。当時の記載が間違えだろうということでした。そんなことはありえるのでしょうか?どっちにしろ過去2回の分析結果によって含有なしとなっている場合は安心していいのでしょうか?
少々劣化しているところもあり、白い粉のようなものが落ちていて不安です。
よろしくお願いします。

総件数 1 件  page 1/1   

No.41810 【A-1】

Re:アスベストの分析方法について

2021-05-27 09:24:47 Nobby (ZWlcf60

回答がつかないのでコメントします。

(アスベスト無しの場合)過去の調査、分析結果が正しく、ミクライトが使用されていたとの記述が間違っていた。
(アスベスト有りの場合)過去の調査での分析結果が間違っており、ミクライト中のアスベストが検出されていなかった。 
のどちらかになります。

ここで質問されても誰も正確な答を出せないと思います。

ネットを探せば情報は色々出てきますが、玉石混交なので市の環境の専門部署に相談されてはどうですか。

下記ご参考まで
https://www.city.sado.niigata.jp/site/kyoui/4778.html
https://www.pref.kyoto.jp/kenchiku/documents/1241150089994.pdf

総件数 1 件  page 1/1