一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

舗装打ち換え工事で発生する既設鉱滓路盤材のあつかいについて 

登録日: 2021年06月22日 最終回答日:2021年08月14日 ごみ・リサイクル 産業廃棄物

No.41844 2021-06-22 13:23:02 ZWlffe 舗装打換

舗装打ち換え工事(公共工事)でアスファルト舗装版を撤去したところ、既設路盤が鉱滓(鉄鋼スラグ)を使用していました。
設計書では路盤廃材となっているのですが中間処分場では鉱さい許可がないので受け取れないと言われました。
この場合の路盤廃材は鉱さい扱いとなるのでしょうか。またその際は設計変更の対象となるのでしょうか。
よろしくお願いします。

総件数 1 件  page 1/1   

No.41871 【A-1】

Re:舗装打ち換え工事で発生する既設鉱滓路盤材のあつかいについて

2021-08-14 10:11:34 F4 (ZWl2d1d

>舗装打ち換え工事(公共工事)でアスファルト舗装版を撤去したところ、既設路盤が鉱滓(鉄鋼スラグ)を使用していました。
>設計書では路盤廃材となっているのですが中間処分場では鉱さい許可がないので受け取れないと言われました。
>この場合の路盤廃材は鉱さい扱いとなるのでしょうか。またその際は設計変更の対象となるのでしょうか。

 リサイクルされ路盤材になった時点で廃棄物ではなくなっているので、間違っても鉱滓ではありません。廃掃法上は「がれき類」になります。
 設計変更云々は我々第三者がどうこう言っても始まりませんので発注者と相談、調整頂くしかないのでは。

総件数 1 件  page 1/1