一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境Q&A

オゾン層破壊物質について 

登録日: 2021年10月11日 最終回答日:2021年10月12日 地球環境 オゾン層

No.41900 2021-10-11 19:34:00 ZWlff49 吉川真一

特定の種類のフロンが問題視されていますが分子式を見る限りですがかなり重いものではないでしょうか?
これらが本当に成層圏まで上昇してオゾンを破壊しているのでしょうか?
もしかしたらですが、水の消毒に使っている塩素化合物から発生した塩素とかの可能性はないのでしょうか?
こちらならばとても軽いので簡単に成層圏まで上がりそうですし、もちろん単独分子ですから分解など有りません。

総件数 2 件  page 1/1   

No.41902 【A-1】

Re:オゾン層破壊物質について

2021-10-12 16:22:54 東京都 / こん (ZWl144

大気中のガス分布は対流の影響が大きいでしょう。比重差通りに分布するわけではありません。あとは量が重要。
単独分子だから分解しないという表現も含めて、自分で色々調べていくと興味深いことがたくさん出てくると思います。疑問を持つことは重要です。

回答に対するお礼・補足

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

No.41903 【A-2】

Re:オゾン層破壊物質について

2021-10-12 20:37:45 吉川真一 (ZWlff49

質問者ですが訂正が出来ないので回答として載せさせていただきます。
「単独分子ですから分解など有りません。」を「金属や有機物に対しては化学反応は起きやすいが大気中では化学反応をする相手が少ない。反応したとしても気体の状態になる事が多くフロンが成層圏まで上がるならばこちらも上がる可能性はかなりあると思うのです。」にして下さい。
ちなみに塩素ガスの大気中寿命ってどの位なのでしょうか?

総件数 2 件  page 1/1