一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

産廃処理を即日契約し即日作業は合法的に可能か 

登録日: 2022年08月18日 最終回答日:0000年00月00日 ごみ・リサイクル 産業廃棄物

No.42011 2022-08-18 14:15:57 ZWl10063 零細ビルメン経営者

次のような事例のケースを想定して産廃処理の質問です。
この事例において合法的に対応することが可能か教えてください。
尚ケースは仮想したもので実際にこういった現場があるわけではありません。

・依頼者
 路面店のローカルチェーン飲食店

・現場の状態
 グリストラップ清掃をさぼってたので遂に詰まってしまい
 開店準備に来てみたら厨房全体がグリストラップからあふれた汚水・汚泥まみれでとても営業できない。
 とても従業員では清掃できるようなレベルではない。

・依頼者の要望
 当日夜からの営業に間に合わせたいので、即日作業してほしい
 溢れかえった汚水汚泥はきちんと法令にのっとった対応をしてほしい
 (溢れかえった汚水汚物は全て回収し適切に産廃として処理する事)

・契約状況
 現時点で飲食店が産廃処理で契約している業者は1社もない。
 即日作業可能な清掃業者自体は見つかったが、その業者と産廃処理契約は現時点で結んでいない

これらを踏まえて下記の通り質問します。

質問1
上記事例で即日対応してほしいとして
契約まで含めて合法的に産廃処理を行う事は可能ですか?
可能の定義は実務上からの回答でお願いします。
(理論上可能は実質出来ないものとして扱います)

質問2
上記が合法的にできない場合
まずは契約してからとなると、数日後になると思います。
合法的に作業するには契約までの数日間は厨房が汚水まみれのまま放置するしかないですか?

以上よろしくお願いいたします。