一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

定性間伐と定量間伐どちらが望ましいのでしょうか? 

登録日: 2004年05月17日 最終回答日:2004年05月17日 自然環境 自然公園

No.5907 2004-05-17 20:37:49 たらこ

定性間伐と定量間伐どちらが望ましいのでしょうか?
その理由なども教えていただければ嬉しいです。

総件数 2 件  page 1/1   

No.5910 【A-1】

Re:定性間伐と定量間伐どちらが望ましいのでしょうか?

2004-05-17 23:12:49 森野力

>定性間伐と定量間伐どちらが望ましいのでしょうか?

全く違ったものですから、比較できません。
お父さんとお母さんのどちらが大事でしょうか?

ただ、全く間伐量を考えない定性間伐はありませんが、
間伐木の質を考えない定量間伐はあります。

No.5911 【A-2】

Re:定性間伐と定量間伐どちらが望ましいのでしょうか?

2004-05-17 23:14:00 大阪府 / ひげ


難しい質問です。
間伐を単純に定性と定量に二分して考えると、林分のためには従来施業の定性間伐(形質の良い木を残す択伐)が良いと考えてしまいますが、コストの問題特に人件費や、高性能林業機械施業導入、搬出径路確保、などを考慮すると一概にそうとも言えません。

以前は定量間伐、特に列状間伐は林地撹乱や残存樹木被害が多く、伐材の形質を問わず切ってしまうため問題が多いと言われていましたが、最近では高性能機械導入によって上記の問題点も徐々に解決しつつあるようです。
なにより、従来通りの森林施業がコスト面と人材・技術者不足などの点で困難に成りつつある今、取り敢えず間伐を進めるには定量間伐でもというのが実情でしょう。

総件数 2 件  page 1/1