一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境Q&A

lgGとの結合の特異性について 

登録日: 2004年09月28日 最終回答日:2006年03月06日 自然環境 その他(自然環境)

No.7720 2004-09-28 09:50:36 ジャック

ProteinGと同様のたんぱく質にProteinAがありますが、ProteinGとProteinAとの違いを、lgGとの結合の特異性という観点から説明できる方がいましたら教えてください。

総件数 1 件  page 1/1   

No.15448 【A-1】

Re:lgGとの結合の特異性について

2006-03-06 01:26:32 レスないので

>ProteinGと同様のたんぱく質にProteinAがありますが、ProteinGとProteinAとの違いを、lgGとの結合の特異性という観点から説明できる方がいましたら教えてください。

丸投げに近いけどまあ・・・

プロテインA・Gは哺乳動物のFc部分に対して結合領域を有しています。
IgG結合態は種により異なり、一般的に、プロテインGはプロテインAよりIgGに対して高い親和性を示し、多種のIgGと反応します。
また、プロテインAは特にヒトやマウスIgGではサブクラスにより特異性が異なるので、プロテインAは特定のアイソタイプのIgGの精製に適しているといえます。

参考(下記全て打ち込んでくださいね:上はキャッシュなので直ぐなくなる)
http://64.233.179.104/search?q=cache:uqQ_1o_HIX0J:micro.nwfsc.noaa.gov/protocols/methods/ProteinMethodsDocs/12-2001/12.3.01.482.html+ProteinG+ProteinA&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4
http://content.labvelocity.com/protocols/5/2545/Reacti-Bind_Protein_A,G_Coated_Plates_Protocol.pdf

総件数 1 件  page 1/1