一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

環境保護 

登録日: 2002年06月17日 最終回答日:2002年06月18日 環境一般 その他(環境一般)

No.843 2002-06-17 20:23:17 香港

私は、香港に産まれて、長年香港に住んでいるものですが、
日本人の環境に対する意識、その重要性、そして、実際の取り組みを教えてくれたらありがたいです。
今、中国語を勉強していて、多くの外国人生徒、中国人の先生に日本のことを聞かれます。
私は日本人ですが、ほとんど日本のことはわからないので、よろしくお願いします。

総件数 1 件  page 1/1   

No.844 【A-1】

Re:環境保護

2002-06-18 03:50:52 茨城県 / 平井

こんばんは。

 日本人の環境意識と行動についてのアンケート調査をいくつか紹介します。

電通(広告会社)
・「生活者の環境意識と行動」調査(2002)
http://www.dentsu.co.jp/marketing/marketing_index.html
(やや下の方にpdfファイルへのリンクがあります。)

総理府
・循環型社会の形成に関する世論調査(2001年7月)
・地球温暖化防止とライフスタイルに関する世論調査(2001年7月)
・自然の保護と利用に関する世論調査(2001年5月)
・水環境に関する世論調査(1999年8月)
・森林と生活に関する世論調査(1999年7月)
・エネルギーに関する世論調査(1999年2月)
・地球環境とライフスタイルに関する世論調査(1998年11月)
(他にもたくさん。)
http://www8.cao.go.jp/survey/index-all.html
に、総理府で実施した世論調査の一覧(環境問題以外も含む)があります。

ニッセイ基礎研究所(環境庁/環境省などからの委託研究が多い)
・環境に関する知識、関心、認識および相互疎通に関する国際比較研究(1997-1999)
・環境に優しいライフスタイル実態調査(1997)
http://www.nli-research.co.jp/trust/environ.html

 また、国立環境研究所の青柳みどり さんが詳しく調査されていたと思います。

 しばしば言われるのは、「日本人は、環境問題に対する意識は高いけれども、行動が伴わない」ということ。少し専門的になりますが、この意識と行動とのギャップについては、名古屋大学の広瀬幸雄 教授が社会心理学的な視点から研究をされています。
広瀬幸雄「環境と消費の社会心理学 : 共益と私益のジレンマ」名古屋大学出版会(1995)ISBN 4815802688
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815802688/ref=sr_aps_d_1_1/250-4481466-3013819
(書評がいくつかあります。)

 以上です。参考にしていただければ幸いです。

回答に対するお礼・補足

質問へのご返答本当にありがとうございました。
実は、明後日、学校で発表があります。これを
参考にさせていただいて、
外国の方に日本人の環境意識を伝えることができそうです。
そして、自らの環境問題に対する意識を考え直して、
これから、積極的に出来る範囲から取り組んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。

総件数 1 件  page 1/1