一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 ふるさと自然のみち

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.15

ふるさと自然のみち

フルサトシゼンノミチ   【英】Country Nature Paths  

解説

歩くことにより、ふるさとの自然とふれあい、ふるさとの文化に親しむことを目的に整備される歩道。環境省の補助を受けて都道府県又は市町村により整備される。

歩道に関する情報基地となるウオーキング・センターをはじめ、案内標識、休憩施設などの各種施設が沿道に整備される。1994年に制度が開始され、2003年までに18カ所が整備されている。

環境省が進める「ふるさと自然ネットワーク整備事業」の一環である。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト