一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境用語 オランダ環境大臣会議

作成日 | 2003.12.12  更新日 | 2009.10.14

オランダ環境大臣会議

オランダカンキョウダイジンカイギ   【英】VIIth Institutionalized Ministerial Meeting Rio Group-European Union / Noordwijk Conference  [同義]ノールトヴェイク会議  大気汚染と気候変動に関する環境大臣会議 

解説

気候変動問題の国際的取り組みの推進を目的として、オランダ政府主催で1989年11月に同国のノールトヴェイクにおいて開催された「大気汚染と気候変動に関する環境大臣会議」のこと。会場の地名からノールトヴェイク会議とも呼ばれる。

同会議では、地球温暖化の防止に関して、サミット参加国に加えて、ソ連、中国等の主要国を含めた68ヶ国の環境政策担当閣僚と、国連環境計画(UNEP)、世界気象機関(WMO)などの国際機関の代表者が参加し、二酸化炭素などの温室効果ガス安定化など具体的な政策について討議した。それらの合意事項をノールトヴェイク宣言として採択した。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト