一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 カーボンニュートラル連合

作成日 | 2019.06.25  更新日 | 2019.06.29

カーボンニュートラル連合

カーボンニュートラルレンゴウ   【英】Carbon Neutrality Coalition  [略]CNC  

解説

カーボンニュートラル連合(CNC)とは、2017年12月にパリで開かれたワン・プラネット・サミット(One Planet Summit)でニュージーランドとマーシャル諸島のイニシアチブで発出されたカーボンニュートラル宣言(Declaration of the Carbon Neutrality Coalition)に署名した国の連合である。2050年までに国の温室効果ガス排出をネットゼロに抑えることを「政策公約」とすることを参加資格としている。宣言に署名した国は、公約を実現するため、2020年までのできるだけ早期に、パリ協定で定める目標達成のため、長期低炭素で気候耐性のある発展戦略を策定し、排出削減事業への資金の流れや技術革新の方向をシフトさせることとしている。

宣言国は、2019年4月8日現在、次の19か国である。コロンビア、コスタリカ、エチオピア、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、マーシャル諸島、スウェーデン、カナダ、デンマーク、スペイン、イギリス(2019年4月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト