一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 国家気候保全プログラム【ドイツ】

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.15

国家気候保全プログラム【ドイツ】

コッカキコウホゼンプログラム   【英】Nationales Klimaschutzprogram(独)  

解説

CO2の排出量を2005年までに1990年値の25%、2008年から2012年の第1期約束期間までに6種の温室効果ガスの排出量を1990年値の21%削減することを目標として2000年10月18日に閣議決定されたドイツ政府のプログラム。

目標達成のため、総発電量に占める再生可能エネルギーの割合増加、CO2排出削減を目的とした電・熱併給コジェネーレーションの確保、最新化、および拡充整備などの措置をはじめとして、民生・交通・産業・エネルギー産業・廃棄物・および農林業の分野において64におよぶ措置や、数量化された削減目標が、気候保全プログラムによって設定されている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト