一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報プログラム・マネージメント・オフィス研究員(生物多様性等に関する研究)の募集

プログラム・マネージメント・オフィス研究員(生物多様性等に関する研究)の募集

【カテゴリ】 環境一般 調査/研究

【開催地】神奈川県


【募集期間】| 2010.04.14〜2010.05.09 業務内容
特任研究員(Associate Researcher)は、上席研究員やシニアコーディネーター等上位職者の指示・監督に従い、下記の業務を実施する。
・ 生物多様性生態系サービスに係る調査研究業務
・ コベネフィット調査研究業務
・ 生物多様性条約COP10(2010年10月開催)プロセスに係る業務(国際会議開催業務等を含む)
・ アジア太平洋環境大臣会議(2010年9月開催)準備プロセスに係る業務
・ 外部資金獲得案件業務
・ その他必要と認められるIGES関連業務

応募資格及び求められる能力
(a) 学歴
- 環境管理、国際協力、国際環境協力等に係る領域における修士以上の学位保持者であること。
(b) 知識と経験
- アジア地域の環境問題の現状、及び、保全のための取組に関する広範な知識を有していること。
- 環境管理、国際協力、国際環境協力に関する学際的な知識を有していること。
- アジア地域の環境問題を分析評価する能力及び経験を有していること。
- 関連分野における業務の経験が2年以上あることが望ましい。
(c) 意欲と能力
- 上述の責務を、高いレベルで実行するための適性を持つこと。
- 質の高い出版物作成や研究プロジェクト実施の経験がありプロとしての意識と能力を有すること。
- 各国政府、NGO、研究機関等からの多様な利害関係者とともに、円滑に仕事を遂行する能力をもつこと。
- 意欲的で熱意があり、チームのメンバーとして協力して仕事を遂行する能力があること。
- アジア太平洋地域における環境協力に関する制度的枠組みをよく理解し、あらゆる水準での協力を推進する意欲があることが望ましい。
(d) コンピューター操作能力
- PCとオフィスアプリケーションに精通していること。
(e) 言語技能
- 英語・日本語ともに読み書き・会話に堪能であること。

雇用契約は原則として2010年4月1日以降の勤務開始日から2011年3月31日までとする。ただし勤務開始後3カ月は試用期間とする。2011年4月1日以降については、業務実績により契約更新の可能性がある。(雇用主が判断し、決定する)。

応募方法、待遇、その他に関してはウェブページ、
http://www.iges.or.jp/jp/news/saiyo/201003pmo/index.html
をご覧ください。




【登録日】2010.04.14

[財団法人 地球環境戦略研究機関]今後のイベント

【全国】
セミナー
開催日:2021.09.28(火)
【全国】
イベント
開催日:2021.10.01(金)

登録者情報

【登録日】 2010.04.14

【登録者】地球環境戦略研究機関