一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報 市場メカニズムグループ特任研究員募集

市場メカニズムグループ特任研究員募集

【カテゴリ】 エコビジネス 環境マネジメント

【開催地】神奈川県


【募集期間】| 2012.01.04〜2012.01.31 市場メカニズムグループ特任研究員募集

1.募集人員:特任研究員 1名

2.業務内容:
特任研究員は、グループディレクター等上位職者の指示・監督に従い、下記を遂行する。

(1) 市場メカニズムグループのディレクター及び研究スタッフと緊密な協力を行い、「新メカニズムの構築に係る途上国等人材育成支援事業」(以下、新メカニズム事業と言う。)及びその促進のための関連業務に関する年次計画の立案及びその実施を行う。
(2) 新メカニズム事業及びその促進のための関連業務の実施のために、ホスト国政府や民間事業者に対して新メカニズム推進のための専門的な知見の提供を行う。
(3) 新メカニズム事業及びその促進のための関連業務実施のために、コンサルタントや、現地パートナーと協業する。
(4) 新メカニズム事業実施及びその促進のための関連業務のために、国内外でのワークショップ、セミナー、サイドイベント等の運営(会議場の手配、アジェンダ・議事録作成、リソース・パーソン及び参加者の選定、プレゼンテーション等)を行う。
(5) 新メカニズム事業及びその促進のための関連業務の成果として報告書の作成を行う。
(6) 気候変動に関する現行及び将来の国際枠組みの在り方について研究し、提案する。
(7) 市場メカニズムの在り方について研究し、提案する。
(8) その他IGESの業務遂行のために必要となる、関係者との調整や書類作成、一般的な事務処理を行う。

3.応募資格及び求められる能力
(1) UNFCCC(国連気候変動枠組条約)に関する知見を有すること。
(2) CDM・排出量取引等市場メカニズムやGHG排出量の算定・検証に対する関心があることが望ましい。
(3) 業務に対する意欲・熱意と共に組織行動における協調性があり、自主的に業務ができること。
(4) 政府・国際機関・NGO・民間企業等様々な分野の担当者との円滑なコミュニケーション能力があること。
(5) 日本語(ネイティブレベル)及び英語に堪能なこと。
(6) MSワード及びエクセル(関数計算、グラフ作成含む)、パワーポイントを含むオフィス・アプリケーションに精通していること。
(7) 公的機関・民間企業を問わず何らかの職務経験を有することが望ましい。
(8) 様々な状況下において柔軟に業務を遂行できること。
(9) 環境または環境関連分野における修士号以上の学位を取得又は同等の能力を有していること。

4.雇用契約期間
雇用契約は原則として着任日から2013年3月31日までとする。但し、勤務開始後3カ月は試用期間とする。
*本ポジションの雇用契約は、当財団の規定に基づき会計年度ごとに行うものであり、業績及び業務量を見て更新の可能性があります。

5.勤務条件
○雇用形態:任期付き契約(週5日勤務)
○勤務時間:9:30−18:00
○休日:完全週休2日制
※原則として、土・日、祝日、年末年始(12月29〜31日及び1月2〜3日)は休日となる。
○年次(有給)休暇:労働基準法に基づき、6か月後に10日を付与。夏期休暇(3日)
○給与:月給制。職務経歴等を勘案し、IGES所内規定に基づき支給。
○手当:時間外勤務手当、通勤手当、期末・勤勉手当、退職手当、住宅手当、赴任・帰任交通費を所内規定に基づき支給。
○保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険及び労働者災害補償保険を所内規定に基づき付与。

6.勤務地
財団法人地球環境戦略研究機関本部
神奈川県三浦郡葉山町上山口2108−11


7.応募方法
下記URLの所定の応募様式により日本語にて書類を作成し、指定の提出資料とともに、電子メールにより、以下の送付先に送付してください。
所定応募書類の提出がない場合は、応募を受け付けません。

○提出資料:
-過去3年以内の所属機関の直属上司の推薦状(推薦者からの直接のEメール送付又は直接の郵送)
- 最近の出版物・論文等(日英)2点

○URL:
http://www.iges.or.jp/jp/news/saiyo/201112mm/index.html

○応募締切:2012年1月31日(火)

※所定応募書類の提出がない場合は、応募を受け付けません。
※応募書類は原則として返却いたしません。
※書類が到着次第審査を開始しますので、早めの提出をお願いします。採用者が選定され次第、募集を締め切ります。

【登録日】2012.01.05

[財団法人 地球環境戦略研究機関]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2012.01.05

【登録者】地球環境戦略研究機関