一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報IGES公開シンポジウム「国内排出量取引制度:各国における取組みと今後の展望」

IGES公開シンポジウム「国内排出量取引制度:各国における取組みと今後の展望」

【カテゴリ】 地球環境 地球温暖化

【開催日】2006.02.07

【開催地】東京都


IGES公開シンポジウム
「国内排出量取引制度:各国における取組みと今後の展望」

このたびIGESは、米国、欧州、日本から専門家・実務家を招聘し、各国における排出量取引制度のあり方と今後の展望についての公開シンポジウムを開催いたします。

2005年2月の京都議定書発効以来、国内排出量取引は温室効果ガス排出量削減のための効率的な政策手法として注目を浴びています。
本シンポジウムでは、各国・地域における取組みに関する講演に続きパネルディスカッションを行い、各々の制度的特徴を確認するとともに、今後の展望について議論します。

日時: 2006年2月7日(火)13:00〜17:30
会場: 千代田放送会館 ホールスタジオ
(東京都千代田区紀尾井町1-1)   
主催: IGES
共催: 環境省
後援: 日本経済新聞社
使用言語: 日本語・英語(同時通訳あり)
スピーカー及びパネリスト:
 リチャード・サンダー シカゴ気候取引所会長・最高経営責任者
 クリス・アラン 駐日英国大使館エネルギー環境一等書記官
 鮎川 ゆりか WWFジャパンシニア・オフィサー
 大塚 直 早稲田大学法学部教授
 梶原 成元 環境省地球環境局地球温暖化対策課 課長、ほか
参加費: 無料
申込締め切り: 2006年2月3日(金)

詳細はこちら:http://www.iges.or.jp/jp/news/event/event30/
お問い合わせ: IGES公開シンポジウム事務局
電話:03-5511-1515 / FAX:03-5511-1505
E-mail:iges-sympo@ccc-inc.co.jp

【登録日】2006.01.26

[財団法人 地球環境戦略研究機関]今後のイベント

登録者情報

【登録日】 2006.01.26

【登録者】地球環境戦略研究機関