一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

オンラインセミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」を開催

エコビジネス 環境ラベル】 【掲載日】2020.11.13 【情報源】環境省/2020.11.12 発表

 環境省は、欧州地域の専門家がグリーン公共調達(GPP)と環境ラベルの最新動向を紹介するオンラインセミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」(日英同時通訳あり)を開催する。

 このセミナーでは、本年3月に新しいサーキュラー・エコノミー・アクションプランが発表されたばかりの欧州地域に焦点を当て、同アクションプランを所管する欧州委員会(EC)のほか、持続可能な調達における先進的な施策を講じているスウェーデンの国家公共調達庁、そしてドイツのGPPを所管する連邦環境庁(UBA)の海外専門家より、各国の最新動向を詳しく解説していく。
 また、海外専門家の講演をより深く理解できるように、主催者による世界のGPP及び環境ラベルの簡単な解説のほか、日本国内の専門家よりGPPを取り巻くEUの環境政策について講演する。
 
 日程:11月25日(水)15:30〜17:30、11月26日(木)15:30〜17:30
 場所:オンライン(日本語同時通訳あり)
 参加費:無料 参加には事前申込が必要。
 
 当日のプログラム等詳細はプレスリリース参照
 

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース