一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

松川地熱発電所発電設備更新計画に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見を提出

環境一般 環境アセスメント】 【掲載日】2021.10.25 【情報源】環境省/2021.10.22 発表

 環境省は、「松川地熱発電所発電設備更新計画 環境影響評価準備書」(東北自然エネルギー株式会社)に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。

 この事業は、岩手県八幡平市において、出力23,500kWの地熱発電所を出力14,990kWに建て替えるもの。

 環境大臣意見では、
 (1)生産井については、できる限り長くその安定的な利用を維持し、新規掘削を最小限にすること、
 (2)温泉の温度・湧出量・成分等に関する環境監視を継続的に実施し、温泉への影響が確認された場合には、適切な措置を講ずること、
 (3)新たに設置される発電所、冷却塔等の地上設備については、周囲の環境との調和を図ること
 等を求めている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース