一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

JR東日本、少量学習によるフィードフォワード型のAI空調制御により、省エネと快適環境の両立を実証

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2021.12.01 【情報源】企業/2021.11.01 発表

 東日本旅客鉄道株式会社(JR 東日本)、日本電信電話株式会社(NTT)、株式会社NTTファシリティーズ、株式会社NTTデータは、NTTが開発した「空調最適制御シナリオ算出技術」を、JR 新宿ミライナタワーのオフィスロビーへ適用する共同実証を行った。その結果、夏季におけるオフィスロビーの快適性を維持しつつ、消費エネルギー量を約 50 %削減できることを実証した。この成果は、NTT の環境エネルギービジョン 「NTT Green Innovation toward 2040」およびJR東日本グループの環境長期目標「ゼロカーボン・チャレンジ2050」に基づき、両グループが共にめざすカーボンニュートラルの実現へ大きく貢献することが期待される。
【東日本旅客鉄道株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース