一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

イギリス環境・食糧・農村地域省、農業の生産性向上と環境改善のため2700万ポンドの基金を開設

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2021.12.02 【情報源】イギリス/2021.11.15 発表

 イギリス環境・食糧・農村地域省(DEFRA)は、イングランドの農業や林業の生産性向上と環境改善に役立つ技術や設備の導入を助成する「営農投資基金」(計2700万ポンド)を開設したと発表した。助成対象には、ソーラー式電気柵や紫外線を利用した水処理システム、家畜の監視カメラ等が含まれる。基金は2種の基金で構成され、1つは小規模な助成を行う「農業設備・技術基金」で、電子制御の播種機や化学品不使用の消毒システム等の設備が対象。もう1つは、事業パフォーマンスを変革する可能性のある大規模な技術を対象とする「農業変革基金」で、その第一弾として今回、農地の灌漑や貯水槽建設など水利用改善を助成する。農業は、政府の排出実質ゼロ目標の達成に極めて重要であり、政府の「農業移行計画」では持続可能な農法を奨励し、環境改善に報いる幅広い改革を打ち出している。
 助成申請については、「農業設備・技術基金」は2022年1月7日が期限、「農業変革基金」は事前にオンラインでの申請資格審査を経て、同年6月30日までに正式申請を行う。
【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース