一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

EPA 環境正義に関する諮問委員会の存続期限を延長

環境学習 環境倫理/思想】 【掲載日】2005.06.14 【情報源】/2005.05.26 発表

 全国環境正義諮問委員会(NEJAC)の設立に関する憲章の期限が、2005年9月末から2006年9月26日へと延長された。
 この委員会は、環境正義に関する問題について、助言・勧告を行う連邦の諮問委員会である。同委員会は、EPA長官に対し、EPAのすべてのプログラム、政策および活動、とりわけ十分に対処されずに環境の悪化が生じているものについて、どのようにして環境の保護を図るかを助言するとともに、政府の意思決定における公衆参加を促進する方法を勧告する。
 この委員会は、連邦諮問委員会法に基づき1993年に設立されたものであり、EPAの23ある連邦諮問委員会のうちの一つである。【EPA】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク