一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 2006年の再生可能エネルギーの発電に占める割合は11.8%、雇用者数は214,000人

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2007.03.13 【情報源】ドイツ/2007.02.27 発表

 ドイツ連邦環境省は、2月27日、ドイツにおける再生可能エネルギーの利用に関する最新の統計を発表した。
 統計によると、2006年、発電に占める再生可能エネルギーの割合は11.8%に、再生可能エネルギー業界の雇用者数は、2005年よりも24,000人多い214,000人となった。
 また、今世紀半ばまでの再生可能エネルギーの展望をまとめた、ドイツ航空宇宙センター(DLR)の予備調査の結果も発表された。これによると、ドイツでは、一次エネルギーに占める再生可能エネルギーの割合は2020年までに16%、2050年までに50%に、発電に占める再生可能エネルギーの割合は2030年までに45%、2050年には77%になり得るという。さらに、エネルギー効率の改善と合わせ、2050年までにCO2を80%削減することが可能だという。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク