一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ連邦内閣 REACHの国内法への転換を目的とした改正化学物質法令を承認

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2008.01.08 【情報源】ドイツ/2007.12.19 発表

 ドイツ連邦内閣は、12月19日、EUの新化学物質規制「REACH」を国内法に転換し、さらに既存の過剰な規則を破棄することを目的とした改正化学物質法を承認した。
 REACHは、EU内の化学物質法を抜本的に改革し、統一するものである。主要な目的は、危険物質に関する科学的知見の不足を補い、物質の責任のある取り扱いを可能とするものである。
 長期的な影響など、化学物質に関する新しい知見やそれに基づくリスクマネジメントは、先進的な製品や加工過程の開発において、企業を支援する。
 さらに、環境、雇用者や消費者の保護レベルを高めることにつながる。また、危険物質を代替物質に代えていくことにもつながる。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ