一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 再生可能エネルギーは2007年も成長

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2008.03.27 【情報源】ドイツ/2008.03.14 発表

 ドイツ連邦環境省は、3月14日、再生可能エネルギーの最新データ(2007年暫定版)を発表した。これは、再生可能エネルギー統計ワーキンググループ(AGEE-Stat)がまとめたもので、ドイツ国内の再生可能エネルギー市場が順調に成長していることが確認された。最新データの概要は次のとおり。
再生可能エネルギーをエネルギー源にした電力、熱、燃料の年間生産量は222TWhであった。
●エネルギー総消費量に占める再生可能エネルギーの割合は8.5%に、電力消費量に占める再生可能エネルギーの割合は14.2%に達した。
風力発電の成長率は、これまでと比較すると緩やかになったものの、再生可能エネルギーの中では群を抜いている。
再生可能エネルギーにより、年間1億1400万tのCO2が削減された。そのうち5700万tは再生可能エネルギー法の効果である。
再生可能エネルギー業界の売り上げは246億ユーロであり、雇用者数は249,000人であった。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク