一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

既存化学物質の安全性点検を推進する「Japanチャレンジプログラム」意見募集結果と中間評価を公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2008.08.26 【情報源】環境省/2008.08.25 発表

 環境省は8月25日、既存化学物質の安全性情報収集を官民連携により推進している「Japanチャレンジプログラム」について、厚生労働省、経済産業省及び環境省による「中間評価案」に対する意見募集の結果と、意見募集の結果を踏まえて取りまとめた「中間評価」を公表した。
 意見募集は平成20年7月8日(火)〜8月6日(水)まで行われ、企業から2件の意見が提出された。
 中間評価においては、本プログラムのこれまでの進捗状況を踏まえ、プログラム全体の総括、国及び事業者の取組に関する総括と課題の抽出を行うとともに、今後の取り組みの方針を示している。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク