一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

内分泌かく乱物質に関する研究18課題 平成20年度合同成果発表会を都内で開催へ

健康・化学物質 環境ホルモン】 【掲載日】2009.03.04 【情報源】環境省/2009.03.03 発表

 環境省は 「化学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対応方針について−ExTEND2005−」に基づく、「平成20年度 基盤的研究及び野生生物の生物学的知見研究の合同成果発表会」を平成21年3月17日に砂防会館別館 3階 六甲会議室(東京都千代田区)で開催する。時間は10時から16時まで。
 今回の発表会では、平成20年度に採択した、化学物質の内分泌かく乱作用に関する基盤的研究の3課題、野生生物の生物学的知見研究の3課題及びフィージビリティースタディーの9課題の成果が発表される予定。
 傍聴希望者は、「平成20年度 基盤的研究・野生生物研究合同成果発表会傍聴希望」と明記し、氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mail又はFAX)を記載の上、平成21年3月11日(必着)までに電子メールかFAXで申し込むことが必要。電子メールで申し込む場合は添付ファイルを使わず、テキスト形式で送付する必要がある。
 申込者多数の場合は抽選。【環境省】

○申し込み先
 日本エヌ・ユー・エス株式会社
 環境設計ユニット
 今関悠子/有松千恵 宛
 〒108-0022東京都港区海岸3-9-15 LOOP-Xビル8階
 TEL:03-5440-1852(代表)
 E-mail:ExTEND2005@janus.co.jp
 FAX:03-5440-1870

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク