一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

教育施設での吹き付けアスベスト 使用実態調査の状況を公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2009.07.24 【情報源】文部科学省/2009.07.24 発表

 文部科学省は、学校施設等に使用されている、吹き付けアスベストアスベスト含有吹付けロックウール使用実態調査について平成21年3月31日時点での結果をまとめ公表した。
 今回の調査は、一部の建築物において、これまで使用実績がないとされてきたトレモライト等が検出される例が明らかになったことから、吹きつけアスベスト等の使用の有無の分析調査の徹底等をはかったもの。
 公表内容によると、調査対象となった145,630機関のうち、20年10月1日時点で使用実態調査が未完了であった11,544機関について、調査の早期完了を要請したところ、3,876機関までに減少していた。
 同省では、今後、未完了の機関に対しては、通知文を発出し使用実態調査の早期完了の徹底を要請するとともに、国公私立小中学校等の対策工事のための補助を引き続き実施する等の対応をするとしている。【文部科学省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク