一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

平成21年度 第1回 化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会 開催へ

健康・化学物質 環境ホルモン】 【掲載日】2009.10.30 【情報源】環境省/2009.10.29 発表

 環境省は、平成21年11月9日に東京・千代田区の経済産業省別館第1111号会議室で、ExTEND2005(化学物質の内分泌かく乱作用に関する環境省の今後の対応方針について)に基づく、「平成21年度第1回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会」を開催すると発表した。
 今回の検討会では、[1]基盤的研究及び野生生物の生物学的知見研究、[2]作用・影響評価、[3]国際協力関係事業、[4]リスクコミュニケーション関係事業、[5]ExTEND2005の今後の進め方等について検討する。
 なお、傍聴希望者は、「平成21年度第1回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会傍聴希望」と明記し、氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mail又は FAX)を記載のうえ、平成21年11月6日までにE-mail又はFAXでの申し込みが必要。

○申込先
環境省 環境保健部 環境安全課 氏家 宛
〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2
E-mail:ehs@env.go.jp
FAX:03-3580-3596
TEL 03-3581-3351(内線6354)

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク