一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

フランス 第2次健康・環境全国計画の実施に向けて作業部会を設立

健康・化学物質 公害予防/被害】 【掲載日】2009.11.02 【情報源】フランス/2009.10.22 発表

 フランスのバシュロナルカン健康・スポーツ大臣、ジュアーノ閣外大臣(エコロジー担当)は、第2次健康・環境全国計画(PNSE2)の検討部会を設置した。
 環境悪化が健康に及ぼす影響は現実問題で、世界保健機関によると、健康関連の被害のうち、15%は環境の質に関係しているという。
 第2次健康・環境計画は、2009〜2013年を計画対象期間とし、6月24日の閣議で発表された。今回の作業部会は、この計画の実施の方針づくりなどを主に担当し、計画の年間進展状況のまとめを作成し、実施の向上に向けた政府への提言なども行う。
 この計画は、健康に強い影響を及ぼす病理学的な負荷の軽減、環境面での不平等の削減という2つを柱とし、58件の対策が盛り込まれている。子供や妊婦など、影響を受けやすい人々を考慮に入れ進められる。
 健康・環境分野においてフランスを世界の第一水準に位置付けるものである。【フランス エコロジー・エネルギー・持続可能な開発・海洋省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース