一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ ディーゼル車へフィルター追加装備に対する補助金、2010年も継続

大気環境 交通問題】 【掲載日】2010.02.16 【情報源】ドイツ/2010.02.04 発表

 ドイツ連邦環境省は、2月4日、ディーゼル車への粒子状物質除去フィルターの追加装備に対する補助金申請に関するコメントを発表した。
 税制優遇措置から直接補助金への変更以降、2009年末までに、毎月平均2万台のディーゼル車にフィルターが追加装備された。2009年の前期と比較して、追加装備されたディーゼル車は4倍に増加した。2009年8月1日から12月31日までに実施された追加装備に関する補助金の申請は、2010年2月15日までに行わなければならない。
 連邦政府は、この補助金を2010年も実施することを、国家予算案に盛り込んでいる。また、その対象を軽自動車にも拡大することにしている。2010年の連邦予算法は、2010年4月に施行される予定であり、その後、新しいプログラムを開始することになる。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク