一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁(EPA)、鉛中毒予防連合の地域活動を表彰

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2010.08.03 【情報源】アメリカ/2010.07.21 発表

 アメリカ環境保護庁は、中毒予防連合(Coalition to Prevent Lead Poisoning)が、子供の中毒予防に向けた地域密着型の取り組みで指導力を発揮したことに対し、環境正義賞を授与することを決めた。同連合は、の規制条例など中毒予防に関する市の公共政策に働きかけたほか、児童擁護家、地域団体、教育者、医療関係者、政府機関等との協同の取り組みによって、過去8年間にニューヨーク州ロチェスター市の子供の中毒を72%削減、地域のリーダーが住民を健康被害から守れることを示した。貧困層の子供が多いロチェスターでの社会的弱者支援の活動は、環境に関する社会的正義を意味する環境正義を目指したものであり、これがEPAによる表彰につながった。同連合はロチェスター地域の幅広い行動計画に参加して中毒の危険の高い区域の有害性低減に取り組むとともに、他の地域グループとも連携しながら、全米から集めた成功事例等を活用して、低コストで地域の子供たちを守る活動を行っている。【EPA

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース