一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

第1回国連生物多様性の10年日本委員会 開催

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2011.08.26 【情報源】環境省/2011.08.25 発表

 環境省は、平成23年8月25日 「国連生物多様性の10年※日本委員会」を設立し、9月1日(木)に第1回委員会を東京都千代田区大手町のTKP大手町カンファレンスセンター EASTホール1において開催すると発表。
 この委員会は、国内のあらゆる主体が、それぞれの立場で連携をとりつつ、生物多様性の保全とその持続可能な利用の確保に取り組むことを促進し、愛知目標の達成に貢献するため、「地球生きもの委員会(国際生物多様性年国内委員会)」を改組して設立したもの。
 第1回委員会傍聴希望者は、E-mail又はFAXに「国連生物多様性の10年日本委員会の傍聴希望」と明記し、住所、氏名、勤務先または所属団体名、連絡先(電話、FAX、電子メール)を記載のうえ、8月30日までに申し込むことが必要。

○申込先
・電子メール:green@socioengine.co.jp
(※報道関係者の方の登録アドレス:greenpress@socioengine.co.jp)
・FAX:03-5775-7671

※2010年の生物多様性条約第10回締約国会議の決定を受け、同年12月の第65回国連総会において、2011年から2020年の10年間を国連生物多様性の10年とすることが決定された。(国連決議65/161)
 国連生物多様性の10年は、愛知目標の達成に貢献するため、国連システム全体で生物多様性の保全等に向けた取組を促すことを目的としている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク