一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省、経産省 高効率な照明製品への切替えに関して関係業界へ要請

エネルギー 省エネルギー】 【掲載日】2012.06.13 【情報源】環境省/2012.06.13 発表

 環境省と経済産業省は、平成24年6月13日、家庭等で使用される照明製品に関し、今年度以降なるべく早期に省エネ性能に優れた電球形蛍光ランプやLED照明等高効率な照明製品への切替えが進むよう、関係する各主体がそれぞれの立場で実施することができる取組について、一層の積極的な対応を関係各方面に協力を要請したことを明らかにした。
 白熱電球については、省エネを進めるために電球形蛍光ランプやLED照明等への切替えが重要であることから2008年5月に経済産業省から関係各方面に出された「家庭等で使用される一般的な白熱電球の生産・出荷に関し、2012年を目途に、原則として電球形蛍光ランプなど省エネ性能の優れた製品への切替えへの実現を目指す」との呼びかけに応じ、大手家電メーカーでは2012年を目途に一般的な白熱電球の製造・出荷を行わないことになっている。
 今回の要請では、家庭で多用されている口金26型白熱電球等について、省エネ性能に優れた電球形蛍光ランプ・LED照明等高効率な照明製品への切替えが進むよう、関係する各主体が、それぞれの立場で実施することができる取組について、一層の積極的に対応するよう関係各方面に求めいている。【環境省】【経済産業省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク