一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

オランダ環境評価庁、経済グリーン化への条件を分析した政策研究を発表

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2013.03.21 【情報源】オランダ/2013.03.04 発表

 オランダ環境評価庁は、経済のグリーン化への条件を分析した報告書を発表した。この報告書では、エネルギーや天然資源などの利用を制限し利用効率を高めることが経済構造の強化と環境保全につながるとして、オランダ政府が、国民や企業に対しグリーン化に関する明確な長期ビジョンを策定し、積極的な役割を果たすことが重要だとしている。グリーン化に必要な条件として、
1)環境コストを反映した価格の適正化
2)航空や船舶への燃料税優遇などグリーン化を妨げる補助金や優遇税制の廃止
3)革新的な企業がコスト面でのメリットを得られるようクリーン技術に対する基準や要件の強化
4)持続可能なイノベーションの推進
5)社会におけるエネルギーの有効活用
6)ヘッドライン指標の策定による個別の進捗状況の把握
などを挙げている。今後数十年で世界経済は4倍に成長すると予想され、それに伴い環境への影響やエネルギー、原料、天然資源の不足が増加すると予想される。環境評価庁は、経済のグリーン化は世界全体にとって重要かつ不可欠な課題だとしている。【オランダ環境評価庁(PBL)】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース