一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

水生生物の保全に係る水質環境基準の項目に直鎖アルキルベンゼンスルホン酸の追加を告示

水・土壌環境 水質汚濁】 【掲載日】2013.03.27 【情報源】環境省/2013.03.27 発表

 環境省は、平成25年3月27日、環境基本法に基づく水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準のうち、水生生物の保全に係る環境基準の項目に直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩の追加を告示した。
 今回の改正では、新たな毒性情報が明らかとなった直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩について、淡水域(河川湖沼)の4つの類型で0.02〜0.05mg/ℓ以下、海域の2つの類型で0.006〜0.05mg/ℓ以下とする水質目標値を設定している。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク