一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

環境省「Fun to Share」連携施策発表

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2014.09.22 【情報源】環境省/2014.09.22 発表

 環境省は、地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」を今年3月から実施している。
 その一環として、9月27日(土)、28日(日)に都立光が丘公園で開催される「第5回ロハスフェスタin東京・光が丘公園」(主催:ロハスフェスタ実行委員会)と連携し、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、CO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマートムーブ)」を普及促進するための施策を実施する。

○「第5回ロハスフェスタ in 東京・光が丘公園」実施概要
【日  時】 9月27日(土)、28日(日)9:30〜17:00(入場は16:30まで)
【会  場】 光が丘公園 芝生広場 (東京都練馬区光が丘4−1−1)
【主  催】 ロハスフェスタ実行委員会
【後  援】
環境省/東京都/練馬区/練馬区観光協会/練馬区地球温暖化対策地域協議会/光が丘地区連合協議会/独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)/公益社団法人ゴルフ緑化促進会/一般社団法人日本ホビー協会

【入場料】 350円(小学生以下無料)
※詳細については、公式HP(http://www.lohasfesta.jp/)を参照のこと。

○環境省の出展内容

地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する気候変動キャンペーン「Fun to Share」を、パネル展示等を通じて紹介。

・ CO2排出量の少ない「移動」を推進する「スマートムーブ」を、パネル展示を通じて紹介。

・ 「Fun to Share」の個人サポーター登録を受付け、登録していただいた方には、「Fun to Share」ステッカーを各日先着250名の方に、また、サラヤ株式会社の協力によるプレゼントを各日先着750名に進呈する。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク