一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

韓国環境産業技術院、環境産業への民間投資拡大のため韓国ベンチャーキャピタル協会と覚書締結

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2014.11.17 【情報源】韓国/2014.11.04 発表

 韓国環境産業技術院(KEITI)は、環境産業への民間投資拡大のため韓国ベンチャーキャピタル協会(KVCA)と覚書を締結した。先進技術を有しているにもかかわらず資本が不足している環境産業に対する内外の民間投資を促すとともに、新ビジネスを発掘し環境産業の活性化を目指す。2013年の時点で、環境産業の投資は、総民間投資額(2兆ウォン)のわずか0.5%だった。この原因は環境産業に関する情報不足にあるとし、両機関は共同で説明会や会議を開催することによって民間のベンチャーキャピタルに積極的な売り込みを行い、国内の環境産業への投資を誘導するよう支援する。KEITIは、技術やビジネスの実現可能性のある意欲的な環境関連の中小企業の発掘を重点的に行うという。KEITIのキム院長は「民間の投資家に対し環境産業に関する情報を提供し、その高い成長性をアピールすることによって、有望な環境ビジネスに対する民間投資の活性化に継続的に取り組んでいく」と述べた。【韓国環境部】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース