一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス、100万本植樹キャンペーンの目標を達成

自然環境 身近な自然の保全】 【掲載日】2015.02.20 【情報源】イギリス/2015.02.05 発表

イギリス政府は、都市部で100万本の植樹を目指す「ビッグツリープラント」運動が目標を達成したと発表した。2010年に立ち上げられたこの運動は、樹木審議会など多くのパートナーの支援の下、環境・食糧・農村地域省(Defra)とイギリス森林委員会が400ポンドの資金を提供。これまでに大規模な慈善団体から小規模の地域団体まで160以上が植樹の計画や樹木の世話に取り組んできた。この運動は、都市を緑化することによって野生生物の生息地や日陰を提供するなど健全な都市環境を確保するだけでなく、運動への参加を通じて地域社会の団結を深め、責任感と当事者意識を生み出した。また、生活や福祉の質の向上にもつながるとして、貧しい地域や緑地が少ない地域への植樹を積極的に行っている。地方の植林に資金を提供し既存の森林地帯の再活性化にも貢献している。目標達成を記念して開催されたイベントでは、Defraのトラス環境大臣等が地元の小学生と共に記念樹の植樹を行い、運動の成功を称えた。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース