一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

オランダ、自然と美観を損なわない養浜工法で堤防補強工事を完了

自然環境 身近な自然の保全】 【掲載日】2015.03.31 【情報源】オランダ/2015.03.30 発表

オランダ社会基盤・環境省は、養浜工法で海岸の堤防を補強するプロジェクトが完成したと発表した。オランダ公共事業局と北ホラント州は、数年前から地元住民や企業などの利害関係者等と協力し、海岸の強化に取り組んできた。最善の方法を模索する中、既存の堤防を強化・かさ上げするような方法ではなく、レクリエーションや自然の発達が可能な養浜工法を採用することを決定。3500万立方メートルの砂を運び入れて海岸線を海側に300メートル広げ、海岸と砂丘を建設した。2014年3月に開始されたこのプロジェクトは1年で完了し、レクリエーション、観光、自然、経済に多くの機会を創出した。同省のシュルツ・ファン・ハーゲン大臣は、「北ホラント州および南ホラント州の海岸堤防は再び基準を満たし、この水準はこれから50年間維持される。激しい暴風にも耐えられる。このプロジェクトによってランドスタッド周辺の1000万人の市民の安全が確保され、経済の推進力である重要地域の保護がさらに強化できた」と述べた。【オランダ社会基盤・環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース