一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

欧州環境保護機関長ネットワーク、グリーン経済の利益についての意識啓発のため会議を開催へ

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2015.06.01 【情報源】オランダ/2015.05.13 発表

 欧州各国の環境保護機関(EPA)の長らで構成する非公式ネットワーク「EPAネットワーク」は、2015年6月5日、「グリーン経済:欧州の成長・雇用・イノベーションの機会」と題する会議を開催する。これは、環境を守りつつ経済発展とイノベーションを促すグリーン経済の可能性についての認識を深めることを目的とするもので、基調講演は、世界銀行のエコノミスト、欧州委員会の域内市場・産業・起業・中小企業(成長)総局および環境総局の代表者のほか、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン持続可能な資源研究所のポール・エキンズ所長が行う。会議には政策決定者、グリーン経済の専門家、企業代表者らが参加し、欧州各国の企業の状況や、グリーン経済の好ましい条件、よい実施例などを検討する。この会議を主催するオランダ環境評価庁(PBL)はEPAネットワークのメンバー。パネルディスカッションの進行は同庁のMaarten Hajer長官が務める。この会議は、「欧州持続可能な開発週間」のイベントの一つとして開催される。【オランダ環境評価庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク